ポイント還元や履歴の閲覧など、キャッシュレス決済のメリットを詳しく解説。

キャッシュレス決済を利用するメリット

キャッシュレス決済が急速に普及して来ましたが、どんなメリットがあるのか分からない人も居るでしょう。
何となく漠然とお得だと言われても、利用方法や具体的なメリットを実感出来ないと使うには至りません。

 

そんなキャッシュレス決済のメリットが実感出来ない人に、分かりやすく内容を説明して行きたいと思います。
知らないと損をしてしまうキャッシュレス決済の魅力を知って、賢く日常を過ごしましょう。

 

 

ポイント還元のメリット

キャッシュレス決済のポイント還元

まず知っておきたいのが、キャッシュレス決済を利用するとポイント還元が受けられる点です。
利用するサービスによって異なるのですが、2%から20%程度のポイント還元が受けられるでしょう。
1万円の買い物をしたら、200円から2000円が戻って来るのです。

 

この金額を少ないと感じるかもしれませんが、そもそも現金で支払いをしたら還元は一切ありません
少ない金額であっても貰えるものは貰っておいた方が確実にお得です。

 

ポイント還元を開催している飲食店や家電量販店では、店頭で還元率をしっかりと明示しています。
現金を支払いをする度に損をしている状況は、はっきり言ってもったいないです。
キャッシュレス決済のポイント還元のメリットを強く意識してみましょう。

 

しかしクレジットカードかQRコード決済かによってもポイント還元のお得度は変わってきます。
双方を比較して、自分に合った決済方法を利用しましょう。

 

 

 

支払いが簡単になるメリット

次に注目したいのが支払いの手間を少なく出来る点です。
Suicaのようなカードタイプのキャッシュレス決済であれば、レジでカードをかざすだけで決済が完了します。
お札を出して、硬貨を出して、と準備する手間に比べれば圧倒的に楽でしょう。

 

1円単位でぴったり支払いが行えるので、小銭が増え過ぎてしまう問題も発生しません。
硬貨を触る必要が無いので衛生面でも高いメリットが得られるのです。

 

しかも、利用者側だけでなくレジ担当の人の手間も減らせます。
お互いに負担が軽減されれば、日本社会から少しはストレスが排除出来るでしょう。

 

 

履歴が残るメリット

パソコンで支払い履歴を確認

キャッシュレス決済を利用すれば買い物の履歴を残しておけます。
どこで何を、いくらで購入したのかが履歴に残るので、それがそっくりそのまま家計簿になるのです。

 

家計簿を付けていない人であっても、どのぐらいお金を使っているかが一目で判別出来るようになります。
使い過ぎを防止したり、お金を管理したりする上で非常に便利でしょう。
現金支払いの場合はレシートを見たり、家計簿に記載したりしなければ状況を把握出来ません。
自動で履歴が残るキャッシュレス決済は、忙しい現代人の手間を減らしてくれる頼もしい存在だと言えます。

 

 

このようにキャッシュレス決済を利用するメリットは多いので、積極的に生活へ取り入れてみてください。
知らなかったり使わなかったりしていると、損をしてしまうことを忘れないようにしましょう。