メルペイならではの特徴や注意点があるので、利用前に確認しましょう。

メルペイの特徴とは?

メルペイのロゴ

 

メルペイとは、株式会社メルペイにより提供されているスマホ決済のサービスです。

 

フリマサービスで有名な“メルカリ”のアプリ内に実装されている機能の1つであり、メルカリのユーザーならばすぐにサービスを利用できます。
利用の際には、メルペイの特徴と注意点を確認しておきましょう。

 

メルカリの売上金が使える

メルペイ最大の特徴がメルカリの売上金を使用できるという点です。
現金化の際と異なり手数料が不要なため、売上金1円=1ポイントとして損失を生まずに電子決済に利用できます。

 

また従来のスマホ決済のように銀行からのチャージにも対応しているため、売上金がない期間でも継続して利用することが可能です。

 

iD決済もできる

メルペイはiDに対応しています。
iDとは、電子マネーの1つで、専用の端末にかざすだけで決済できるキャッシュレス決済の手段です。

 

 

スマホ決済は浸透し始めているとはいえ、まだまだ対応できていない店舗も多いです。
しかしiDならば導入している店舗が多く、キャッシュレス決済として使えないもどかしさを軽減できます。


 

 

メルペイスマート払いができる

メルペイには“メルペイスマート払い”という特殊な会計方法があります。
メルペイスマート払いは、当月中の全ての支払代金を翌月の精算日に纏めて支払えるサービスです。
スマホ決済のサービスには事前入金が必須なプリペイド型が多いなかで、クレジットカードを利用せずとも後払い機能を使えるメルペイスマート払いは人気を博しています。

 

 

注意点

メルペイの注意点

 

ポイント還元サービスがない

他の有名キャッシュレス決済は、サービスを利用して会計を行うだけで0.5~1%程度のポイント還元システムがあります。
ポイントは現金と同様の価値を持ち、支払いの際に利用できるため非常に重要視されているサービスです。
しかし、残念ながらメルペイにポイント還元サービスはありません。

 

その代わりに魅力的なクーポンが発行されているため、そちらを有効的に活用するとポイント還元サービスに近いおトクを実感できるような仕組みになっています。

 

オートチャージできない

メルペイのチャージはオートチャージに対応していません。
オートチャージとは、スマホ決済とクレジットカードを紐付けることで都度チャージをする必要がなくなる便利な機能です。

 

PayPayや楽天Payでは特定のクレジットカードでオートチャージに対応している一方で、メルペイでは対応していません。
基本的にはメルカリの売上金、若しくは銀行口座から事前のチャージが必要です。

 

 

メルカリユーザーにオススメの決済

メルペイはメルカリのアプリ内にあるスマホ決済の機能です。
iDを利用してコンビニからドラッグストアまで様々な店舗で利用できます。
チャージにはメルカリの売上金にも対応しているため、メルカリのユーザーならば注目しておきたいサービスなのではないでしょうか。